日野市|自動湯はり機能と手動で湯はり お得なのはどっち?


お風呂のお湯はりですが、自動のお湯はり機能を使った方がお得なのでしょうか?それとも、手動で行った方がお得なのでしょうか?
そこで、お湯はりを自動で行うのと手動で行う場合、どちらの方法がお得なのか検証を行ってみることにしましょう。
また、今回は日野市にスポットを当ててエリア情報をお伝えすることにしましょう。

日野市のエリア情報とおすすめお出掛けスポット

日野市は古くから宿場町として栄えた街で、水が豊富で緑に恵まれた土地柄もあります。現在も、豊な自然を楽しむためにハイキングなどで訪れる方が多くいます。
また、新選組副長の土方歳三が生まれ育った地としても良く知られています。

そんな魅力あふれる日野市のエリア情報とお出掛けスポットをご紹介しましょう。

★日野市の特徴と生活メリットについて

日野市市内には、浅川と多摩川が流れていて湧き水も多くあり、水に恵まれた土地と言えるでしょう。

また、いち早く工場やオフィスなどの誘致を積極的に行うことで発展してきた街でもあります。現在も、企業の誘致を積極的に行うために様々な条例が制定されてサポートが行われています。そのため、日野市では住まいと職場が接近しているケースが多く、通勤時間が短くてすむことは大きなメリットと言えるでしょう。

さらに、日野市では起業や創業をサポートするための相談会や講座なども開設されていますので、ビジネスチャンスを作る機会を得ることが可能です。

また、日野市には鉄道の駅が12駅ありますので都心へのアクセスも大変よく、新宿へも40分ほどで行くことが出来ますので、移動に大変便利な地域と言えます。国道20号線や中央高速へのアクセスも良く、車を利用する人にとっても利便性の高いエリアになります。

百草園や多摩の丘陵地帯があり自然に囲まれて落ち着いた雰囲気の中で暮らしたい人にとってはピッタリの場所と言えるでしょう。

★日野市でおすすめのお出掛けスポット

それでは、日野市のおすすめお出掛けスポットをいくつかピックアップしてご紹介しておきましょう。

・多摩動物公園

京王線・多摩モノレールの「多摩動物公園駅」から歩いておよそ1分のところにある「多摩動物公園」では、300種類以上の動物たちに会うことが出来ます。
多摩動物公園はコアラの飼育で有名な動物園ですが、ここの特徴はそれだけではありません。

ここでは、動物達を檻の中に閉じ込めて飼育するのではなく、壕を設けて飼育している点に大きな特徴があります。

園内は「アジア園」、「オーストラリア園」、「アフリカ園」と動物たちの生息地域別にエリア区分も行われています。
また、木の上で暮らすオランウータンの枝渡りを見ることができるスカイウォーク・タワーや鳥を間近で見ることができるウォークインバードケージなどの人気のスポットは、ぜひ、訪ねてみてください。

・土方歳三資料館

新選組副長として活躍した土方歳三の生家を改装して作られた「土方歳三資料館」は、幕末の歴史ファンや新選組ファンにはおすすめのスポットです。

ただ、こちらの資料館が開館するのは基本的に毎月第一・第三日曜日(開館時間12:00~16:00)の月2回だけになります。

この資料館を運営しているのは土方歳三の末裔の方たちで公営のものではありません。そのため開館日は変更になることもありますので、事前にチェックしてから出掛けるようにしましょう。

土方歳三が駆け抜けた幕末の激動の時代に思いをはせてみてはいかがでしょうか?

アクセスは多摩都市モノレールの万願寺駅から歩いて約2分になります。

・金剛寺(高幡不動尊)

金剛寺(高幡不動尊)は、関東三大不動尊に数えられるお寺になります。

境内に足を踏み入れると、五重塔が一際目を引くことでしょう。夜間はライトアップされてその美しさは圧巻でしょう。初夏には色とりどりの紫陽花を、秋には木々の紅葉を楽しむことが出来ます。

また、金剛寺の境内に隣接した愛宕山では山内88ヶ所巡りをすることも出来ます。所要時間は1時間程ですので、参拝してみてはいかがでしょうか?

金剛寺へのアクセスは京王線・多摩都市モノレールの高幡不動駅から歩いておよそ5分です。

日野市の統計情報

日野市は東京都のほぼ中央に位置し、面積は27.55平方キロメートルになります。

2019年12月1日現在の人口は男性93,416人、女性92,911人で合計186,327人です。この内外国籍の方は3,340人で全体のおよそ2%になります。

総世帯数は89,568世帯で、この内外国籍の方のみの世帯および混合世帯数は2,581世帯となっており、全体の約3%です。

また、2019年の人口および世帯数の推移について見てみますと、1月1日現在の総人口は185,393人で、総世帯数は88,402世帯となっています。このデータと2019年12月1日付の総人口および総世帯数を比べてみますと、人口は934人、世帯数1,166世帯の増加となっています。あまり大きな増減は見られないものの、人口の増加数よりも世帯数の増加数の方が大きくなっていますので、単身世帯数が増えていると言えるでしょう。

5年前の2014年12月1日現在の人口および世帯数を見てみますと、男性90,468人、女性89,103人、合計179,571人となっています。総世帯数は82,925世帯となっています。5年前と比べると人口は約4%、世帯数は約8%増えていることになります。

人口の増加よりも世帯数の増加率が高くなっていますので、単身世帯の増加や1世帯当たりの人数の減少が起こっていると言えるでしょう。

10年前の2009年12月1日現在の人口および世帯数もチェックしてみますと、男性89,215人、女性86,625人、合計175,840人、総世帯数77,934世帯になります。

10年前と比較すると人口はおよそ6%、世帯数はおよそ15%増加していますので、単身世帯や1世帯当たりの人数の減少がより顕著になっていることが分かります。

また、2019年11月1日現在の日本の総人口は12,618万人、男性6,142万人、女性6,476万人となっており、女性の人口が多くなっています。けれども日野市の人口は現在のデータおよび過去数年間のデータを確認した限りでは、常に男性よりも女性が少ない傾向にあるのも大きな特徴と言えるでしょう。

日野市の年齢別人口を見てみますと、いわゆる現役世代と言われる50代半ばまではほぼ男性の人口が女性の人口を上回っています。

50代後半になって男女の人口比率が逆転することになっています。その結果人口全体に占める割合は男性の方が多いという結果に結びついていると言えるでしょう。

日野市の水道修理店情報

・有限会社大野住宅設備 東京都日野市日野台2-16-12 042-584-1909

・有限会社日野住宅設備 東京都日野市日野本町6-6-72  042-581-1162

・株式会社西川工業所日野支店 東京都日野市万願寺5-4-6  042-584-8191

・株式会社三翔設備工業 東京都日野市万願寺1-24-3  042-587-8967

・トータル・サービス 東京都日野市三沢2-11-85  0120-623755

・株式会社日東さく井工業所 東京都日野市高幡159  042-591-5769

・株式会社秋間ボーリング商会 東京都日野市平山4-13-24 042-591-1914

・竹島設備 東京都日野市神明2-7-37 042-587-1434

・株式会社日野衛生公社 東京都日野市万願寺4-24-7  042-581-3177

・トイレのトラブル24 東京都日野市多摩平3-17-19  042-585-4919

・PanasonicリフォームClub 東京都日野市大字日野1144-8  0120-516155

・有限会社システム21 東京都日野市日野台2-15-4-103  042-582-2235

 

自動湯はり機能と手動で湯はり お得なのはどっち?

お風呂のお湯はりですが、自動のお湯はり機能を使っていますか?それとも手動で行なっていますか?
自動のお湯はり機能はとても便利ですが、手動で行う場合では、どちらがお得なのかいくつかのポイントに絞って比較してみることにしましょう。

★自動湯はり機能とオートストップ機能の違い

まずは、自動湯はり機能とオートストップ機能について簡単に確認しておくことにしましょう。

名前の通り、自動湯はり機能というのはバスタブに適量のお湯を適温で自動的にはり、一定量に達するとバスタブのお湯はりが自動的に停止するシステムになります。

最近の給湯器で追い炊き機能がついているものには、自動湯はり機能がついています。

給湯のみの機能のタイプの給湯器の中には、自動湯はり機能とよく似た「オートストップ機能」がついているものがあります。オートストップ機能というのは、ある一定の量のお湯がバスタブに溜まると自動的にお湯がバスタブに注がれてしまうことがストップする機能になります。

一見するとこうした機能だけ見てみると自動湯はり機能とオートストップ機能は同じように思えてしまうかもしれません。けれども、給湯器のみの機能のタイプにあるオートストップ機能と自動お湯はり機能ではお湯の供給システムに違いがあります。

追い炊き機能がついたタイプの給湯器の場合は、自動湯はりをしている間に蛇口からお湯を出してもバスタブにはるお湯の量に変化は見られません。

しかし、オートストップ機能を使う給湯のみの機能のものは、お湯はりをしている間に他の蛇口からお湯を出してしまうとお湯の量が減ってしまいます。

この違いは、追い炊き機能がついたタイプの給湯器の場合、蛇口ではなく追い炊き用の配管を通ってお湯が出て来る仕組みになっているのですが、給湯機能のみの給湯器の場合は追い炊き用の配管がありません。そのため、他の蛇口からお湯やお水を出してしまうことで影響を受けてしまうことになるでしょう。バスタブに溜めることができる量が減ってしまうことになります。

★自動湯はり機能と手動の比較

次に、自動湯はり機能にはどんなメリットがあるのか考えてみましょう。

自動湯はり機能を使うことで、手動の時に起こってしまう可能性のあるお湯のはり忘れやお湯のはり過ぎを防ぐことが可能になります。

バスタブにお湯をはっている時に、突然電話がかかってきたり、宅配便の配達が来たりしてしまったりすることはありませんか?

自動湯はり機能を使えば、バスタブにお湯をはっているときに目を離してしまってもお湯がバスタブからあふれてしまうということを防ぐことが可能になります。

手動で湯はりを行うときには、バスタブのお湯のたまり具合を何度かチェックしに行く必要があるという手間があります。そのため、お湯はりを行なっている間は時間を気にしながら過ごさなければならないというデメリットがあると言えるでしょう。

その代わり、手動でお湯はりを行う場合は、バスタブにはるお湯の量を必要に応じて自由に簡単に変えることが出来るというメリットがあります。

けれども最近は肩まで湯船に浸からずに半身浴をする人も増えて来ています。こうした要望にも応えることが出来るように自動湯はりを設定することができる最新タイプもあります。

お湯はりをしている間気を抜くことが出来ない手動と一定量に達すると自動に湯はりがストップする自動湯はりでは、お湯はりをしている間の時間を有効に使うことが出来るという点においても自動湯はりの方がお得と言えそうです。

また、バスタブからお湯があふれてしまってお湯を無駄にしてしまうことがないという点でも自動湯はりの方がエコロジー面でも優れていると言えるでしょう。

★オートとフルオートの違い

それでは、自動湯はり機能についてもう少し詳しく見ておくことにしましょう。

自動湯はり機能には大きく分けると「オートタイプ」と「フルオートタイプ」の2種類になります。どんな違いがあるのか確認しましょう。

オートタイプもフルオートタイプもどちらも自動湯はり機能のスイッチを入れることで、自動にお湯はりをスタートして一定量に達すると自動に湯はりが停止します。

けれども、この一定量の測り方がオートタイプとフルオートタイプでは大きな違いがあります。

オートタイプの場合は、水量センサーが働いて一定のお湯の量がバスタブに入ったことによってお湯はりが自動でストップするシステムになっています。

これに対してフルオートタイプの場合は、水位センサーが働いて浴槽の底からのお湯の表面までの深さを測ってお湯はりが停止する仕組みになっています。

同じバスタブにお湯をはっても、バスタブに溜まったお湯の量の計測の仕方に違いがありますので、バスタブの広さや深さの違いで多少の違いが出てくることになるでしょう。

また、フルオートタイプの給湯器には、オートタイプの給湯器に装備されている自動湯張り機能、自動追い焚き機能、自動保温機能に自動たし湯機能、追い焚き配管自動洗浄機能がプラスされています。

まとめ

今回は豊かな自然に恵まれた街、日野市の見どころ魅力についてお伝えすると共に、お風呂の自動お湯はり機能を使うことと手動でお湯はりを行うことについて比較しながら、どちらがお得なのかチェックしてみました。

その結果、お風呂のお湯はりについては、手動で行うことのメリットよりも自動お湯はり機能を使うことで得られる時間的な余裕や精神的な度々お湯はりの進み具合のチェックを行なわなければいけないというストレスの軽減等、メリットの方が大きいと言えそうです。

 


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし