藤沢市|よくある下水トラブルベスト5


トイレやキッチンなどで悪臭がしたり水が流れなくなった場合、下水管に何かしらのトラブルが起きていると考えられます。下水トラブルは使用頻度の高い場所で下水が逆流したり水漏れなどのトラブルに発展する場合も多いため、違和感を覚えたら早めに水道修理業者に点検や修理を依頼するのが賢明です。

ここでは神奈川県藤沢市の生活に関する情報や、水道修理店の紹介とともに、よくある下水トラブルについてご紹介します。

藤沢市のエリア情報とおすすめお出掛けスポット

藤沢市は神奈川県南部の中央にある相模湾に接した市です。若い人たちに人気の湘南と呼ばれるエリアの中にあり、エリア内では最も人口の多い市となっています。全国的にも有名な江の島を始め、観光都市としてもよく知られているのではないでしょうか。

神奈川県藤沢市の特徴や生活するうえでのメリット、お出掛けスポットなどについてご紹介します。

★藤沢市の特徴と生活メリットについて

藤沢市は全国的に有名な江の島がある神奈川県の湘南エリアの市です。人気のエリアということもあり、人口は現在でも増加傾向にあります。現時点で神奈川県では4番目の人口を持つ市となっています。

湘南エリアにあるということもあり、サーフィンを始めマリンスポーツが有名なエリアです。全国から多くのレジャー客や観光客が季節を問わず訪れています。

マリンスポーツが有名である一方で、閑静な住宅街も広がっており、居住環境はかなりよいエリアです。藤沢駅周辺には繁華街があり、商業施設だけでなく、金融機関や行政機関も集まっているため、都市機能が充実していて生活に困ることはありません。また、市内には大学のキャンパスが4つあり、学術都市の一面ももっています。

藤沢駅を中心に主要駅となる辻堂駅、湘南台駅があり、東海道線、江ノ島線、いずみ野線に加えて、横浜市営地下鉄、江ノ島電鉄、湘南モノレールがあり交通の便はよいです。江ノ島電鉄は江ノ電とも呼ばれ、地元の利用者だけであなく、観光客もよく利用しているため、観光路線といった意味合いも強くなっています。

★藤沢市でおすすめのお出掛けスポット

・新江ノ島水族館

新江ノ島水族館は藤沢市を代表するスポットであり、湘南を代表するスポットでもあります。藤沢市のお出かけスポットではここは外せません。
地元である相模湾を再現した大水槽では、8000匹以上のマイワシの大群が泳いでいます。近年癒し系として人気のクラゲ空間もあります。メインとなるのは、土日・祝日、また、夏休みなどの休日に行われるイルカショーですね。ぜひお子様連れで訪れたい場所です。

・湘南台文化センターこども館

建物自体が大きな地球儀の形となっており、その外観がすでにかなり特徴のあるものとなっています。遠目に見てもその外観からすぐにわかります。
内部には展示ホール、ワークショップに加えてプラネタリウムもあり、体験しながら学ぶことのできる施設となっています。ワークショップ室では工作体験が可能になっていますが、月ごとに講座が変わり、申し込みが必要となる講座もあるため、事前に確認しておくのがよさそうです。

・江島神社

藤沢市のお出かけスポットで外せないのが江の島にある江島神社ではないでしょうか。島全体がパワースポットだとも言われています。中でも江島神社は恋愛成就のパワースポットとして女性に人気となっています。中津宮で販売されている「よくばり美人守」はここだけの限定のお守りのため、お土産としても人気となっています。
小田急線の片瀬江ノ島駅から神社の入り口まではゆっくり歩いても20分程度となっています。

・テラスモール湘南

藤沢市で観光やお出かけと言えば、江ノ島といったイメージですが、それだけではありません。2011年に湘南辻堂にオープンしたテラスモール湘南は、グルメ、ショッピング、シネマが楽しめるショッピングモールです。JR辻堂駅直結という立地のよさに加え、広大なエリアに281もの店舗があるのです。マリンスポーツが中心と思われていた藤沢でしたが、ショッピングやグルメも楽しめるエリアになっています。

2018年には大規模なリニューアルも行われており、若い年齢層により人気が高まっています。グルメに関しては、地元で人気の店が多数出店しているというのも魅力のひとつとなっています。

藤沢市の統計情報

令和元年12月1日現在で藤沢市の人口総数は434,716人です。男性は214,837人、女性は219,879人、世帯数は191,159世帯となっています。平成30年12月の国勢調査の情報では、人口総数は431,752人、男性が213,430人、女性が218,322人となっており、世帯数は188,142世帯となっています。

1年間で人口は2,964人、世帯数は3,017世帯増加しており、人口より世帯数が増えているのは、単身世帯が増えていたり、少子化に伴い、少人数世帯が増えているということになります。

過去の国勢調査の状況をみると、1960年頃から急激に人口、世帯共に増加しいていることがわかります。その増加は増加率こそ下がってきていますが、人口、世帯数共に減少することなく、増加しており、人気の地域であることが伺えます。

藤沢市に住居をおく外国人については、人口が6,615人、うち男性が3,519人、女性が3,096人となっています。世帯数は4,837人となります。国別でみると、最も多いのが中国で、次いで韓国・朝鮮となっています。

前年同月の人口は、6,222人、男声は3,244人、女性が2,978人で世帯数は4,472世帯となっています。こちらに関しても前年比で増加の傾向がみられており、国内外を問わず人気のエリアであるということが言えそうです。

外国人に関しては、平成24年に住民基本台帳法の改正により、外国人も住民基本台帳の適用となったため、住民基本台帳による情報となっています。

藤沢市の水道修理店情報

・株式会社西山設備工業 神奈川県藤沢市西俣野230-3 0466-62-5100

・有限会社カマタエーセイ 神奈川県藤沢市遠藤3234-4 0466-87-6377

・森田水工 神奈川県藤沢市獺郷1160-2 0466-47-0063

・関東設備工業株式会社 神奈川県藤沢市大庭1025-7 0466-33-0030

・有限会社協栄工業 神奈川県藤沢市片瀬3-1-36 0466-25-1751

・有限会社杉山工業所 神奈川県藤沢市亀井野216-6 0466-44-9581

・有限会社サンワ設備 神奈川県藤沢市辻堂太平台2丁目9-4 0466-30-1180

・鈴鹿建設株式会社 神奈川県藤沢市羽鳥5-9-36グランデュール湘南B105 0466-36-5666

・豊工業株式会社 神奈川県藤沢市村岡東4-21-5 0466-23-6121

・有限会社用田建設 神奈川県藤沢市用田1114 0466-48-7066

・有限会社水健 神奈川県藤沢市辻堂元町3-18-2 0466-36-4470

・有限会社堀内設備工業 神奈川県藤沢市用田674-1 0466-48-0830

 

よくある下水トラブルベスト5

下水トラブルはトイレの水が流せなくなったり、キッチンで下水が溢れるなど、生活する上で緊急を要する場合が多く、すぐに水道修理業者に駆けつけてほしいと思うものです。
藤沢市に限らずその中でも特に多いトラブルが、トイレやキッチンのトラブルです。
ここからは、家庭やオフィスでよくある下水トラブルについてご紹介します。

★トイレのトラブル

下水トラブルで相談がもっとも多いのが、トイレのトラブルです。
トイレが詰まったり水漏れする原因の多くは異物を落として流してしまった、またはトイレットペーパーを大量に流し過ぎて詰まってしまうのいずれかのようです。また、ナプキンや紙おむつなどを誤って流してしまい、詰まらせてしまうケースも少なくありません。
特に多いのが固形物を落としてしまったケースで、そのまま流してしまい、トイレが流れなくなったなどのトラブルに進展します。

トイレットペーパーや紙おむつなどを落としてしまった場合、薬剤を使用することで溶けて問題を解消してくれます。量が少なければそれだけ解消する時間も早いですが、紙の量が多いと薬剤が効くまで時間がかかります。

★キッチンのトラブル

キッチンで多いトラブルのひとつが、シンクが流れない問題です。シンクが流れなくなると水が溢れてしまい、通常通りに作業を行うことが難しくなります。
シンクが詰まってしまう原因で多いのが、生ごみやビニール袋などのごみを誤って流してしまうことです。シンクが詰まってしまった場合、薬剤で取り除くか、または排水管を取り外して問題を解消するほかありません。

特に目立つごみを流していないのに水が流れない場合は、動物油脂や植物油脂がかたまっていることが考えられます。肉や魚を焼いたときに出る脂や、調理で使用した油をそのままシンクに流してしまった場合、それが原因で詰まってしまうこともあります。

また、キッチンで使用した水に含まれているゴミは排水枡に集められ、そこから水だけが下水道に流れ込んでいきますが、排水枡にごみや脂がたまり汚れていると詰まりが発生し、下水が逆水してキッチンに流れ込んでくる場合もあります。
ほかにも排水口に熱湯を流し、排水管が痛んで水漏れするなどのトラブルも少なくありません。また、排水管の緩みが原因で水漏れする場合もあります。

★お風呂のトラブル

お風呂で起きやすいトラブルとして、排水口から下水が逆流する、またはシャワーヘッドや蛇口から水漏れするなどが多いようです。
シャワーヘッドや蛇口の緩みはパッキンやバルブを閉めなおすことで改善されますが、それでも水漏れが続く場合は交換が必要です。市販している新しいシャワーヘッドや蛇口を購入し、自分で交換することも可能ですが、うまく取り付けできないと水漏れが続くことになりますので、自信がない場合は水道修理業者に依頼したほうが良いでしょう。

排水口から下水が逆流してくる場合は排水管の汚れが考えられますが、原因となる詰まりを解消しなくてはなりません。市販の薬剤で解消できることもありますが、状況が深刻な場合、問題を解決できないこともあります。
市販の薬剤は髪の毛や皮脂、垢が詰まっているときに有効ですが、固形物を誤って流して詰まっている場合は、水道修理業者への連絡が必要です。

★洗面所のトラブル

洗面所も毎日使用する水回りになるため、トラブルが多い場所といえます。洗面所のトラブルでもっとも多いのが詰まりで、汚れなどが排水管にたまり、下水が逆流してきます。ヘアーキャッチャーやS字トラップ、排水管などに詰まりを起こし、逆流を引き起こします。

排水口に髪の毛などのごみが流れ込まないよう、受け止めているのがヘアーキャッチャーですが、掃除しないまま放置しておくと髪の毛などの汚れがたまり、水が流れなくなります。また、ヘアーキャッチャーが汚れるとぬめりの元になるので、定期的にキレイにすることが必要です。

S字トラップは排水管から虫やニオイが上がってこないよう、水たまりができる仕組みになっていますが、ここにごみや汚れがたまると詰まりやニオイの原因になる場合があります。S字トラップは取り外して掃除することができますので、定期的に洗浄する必要があります。

洗面所の下の配水管はキッチンやお風呂の排水が合流する排水枡につながっています。排水管が汚れて詰まりが発生すると水が逆流する原因になりますが、ここで問題が発生した場合は自力で解決するのは難しいといえます。
特に髪留めのピンやスポンジなど、水や薬剤で溶けないような異物が流れ込んでしまった場合は、早めに水道修理業者に修理を依頼したほうが良いでしょう。

★給湯器のトラブル

最近ではオール電化にする家庭も多いですが、一方で給湯器のトラブルも起きているようです。給湯器は電気代の安い深夜帯などにお湯を沸かしておき、日中にお湯を使うシステムですが、一度購入すると点検や修理をすることなく何年も使用することが多いものです。
給湯器もほかの水回りの設備と同様で、時間とともに劣化していきます。そのため、一定の時期を過ぎると経年劣化による故障や不具合などが発生し、トラブルを引き起こすことも少なくありません。
お湯をためられなくなった、お湯が出なくなったなどの症状が現れた場合は、自力でトラブルを解消することは難しいといえるでしょう。

まとめ

湘南エリアに位置する藤沢市は観光スポットとしても有名ですが、住みたい街ランキングでは神奈川県内で4位にランクインするほど人気の都市です。定住率も高く、住みやすい街として若い人だけでなく家族連れにも人気のエリアとなっています。

しかしどれほど人気の藤沢市でも、下水トラブルを避けることはできません。トラブルを発生させないためにはこまめな清掃と、パーツの手入れなどが必要ですが、いざというときのトラブルは水道修理業者に任せたほうが安心といえるでしょう。

 


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし