相模原市緑区|水道管トラブルのサインとは


水道管トラブルとひと口に言っても、場所もさまざま、詰まった、溢れたなど症状や原因もさまざまです。水道管は流れるのが当たり前と思い生活しているため、実際にトラブルにならないと気がつきにくく、気がついた時には、水が溢れて大惨事になってしまうこともあります。

ここでは、相模原市緑区の生活情報や地域の水道修理店情報などと共に、水道管トラブルに気づくためのサインや、業者に依頼する時のポイントなどをご紹介します。

相模原市緑区のエリア情報とおすすめのお出掛けスポット

相模原市緑区は豊かな自然に囲まれながらも、商業施設・文化施設・住宅街などが発展し、都市としての魅力もある街です。そのような相模原市緑区で生活するメリットやおすすめのお出掛けスポットをご紹介します。

★相模原区緑区の特徴と生活メリットについて

相模原区緑区の最大の特徴は、面積の75%以上が山林・湖・川などの自然で占められていることです。その中でも特に水資源に恵まれ、津久井湖と県立相模湖公園の2つの湖があり、季節ごとの景観を楽しめます。その上、キャンプ・ハイキング・釣りなど、自然を生かしたさまざまなレジャー施設や、ゴルフ場、サーキット場などのスポーツ施設も充実し、温泉施設も豊富です。さらに、県立藤野芸術の家のように、陶芸やガラス工芸などが体験できる芸術体験施設や、藤野園芸ランドのように、野菜の収穫体験ができる農園など、地域の文化や自然環境について学べる施設などもあります。

相模原区緑区のもう一つの魅力は、自然が豊富なだけではなく、都会的な顔もあるところです。特に区の東部に位置する橋本駅は、JR横浜線・JR相模線・京王相模原線の3線が乗り入れる駅で、利便性も良く、駅前にはタワーマンションやショッピングビルなどが建ち並んでいます。

橋本駅の北口には、北口デッキ直結のミウィ橋本というショッピングビルがあり、定番のユニクロ・GAP・無印良品などの他、おしゃれなファッションの買い物も楽しめますし、レストランやカフェなども充実しています。また、地下1階では、食料品を取り扱っているので、仕事帰りの買い物にも便利です。その他、北口には、ドン・キホーテやイオンなどもあるので、日常の買い物に事欠くことはないでしょう。

一方橋本駅の南口には、アリオ橋本というイトーヨーカドーを主軸に130店舗以上の専門店が立ち並ぶ大型複合商業施設があります。ファッションや雑貨のみならず、子どもの室内遊び場や、カルチャースクールやテニススクールなどもあり、買い物だけではなく一日中楽しめる施設になっています。

さらに、橋本駅南口付近には、令和9年にリニア中央新幹線の神奈川県駅(仮称)が設置される予定です。計画が実現されれば、神奈川県駅(仮称)から名古屋駅までは各駅停車タイプで60分、品川駅へは10分で行けるようになります。リニア駅の設置が予定されている南口では、都市機能集積のために再開発が計画されていて、さらなる発展が見込まれています。そのため、交通の便も良くなり、都市としての魅力も向上することが予想できるので、資産価値が上昇することも期待できるでしょう。

★相模原市緑区でおすすめのお出掛けスポット

相模原市緑区で生活するなら、休日はぜひ自然を満喫したいところ。おすすめのお出掛けスポットをご紹介します。

・県立相模湖公園

豊かな水景色が楽しめる相模湖では、春には桜・夏には花火・秋には紅葉・冬にはワカサギ釣りなど、季節の風物詩を楽しめます。また、広い芝生の広場では、家族やペットと遊んだり、レジャーシートを広げてのんびり過ごすのもおすすめです。

・藤野やまなみ温泉

相模湖近くの日帰り温泉施設です。シャンプーやボディソープは備え付けで、タオルは販売しているので手ぶらでも心配ありません。源泉100%使用で、水を加えていないので身体の芯から温まり湯冷めしにくいです。食堂もあるので、入浴後にはゆっくりくつろげます。

・さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、広大なアスレティックやさまざまなアトラクションが楽しめるレジャー施設です。冬にはさがみ湖イルミオンという体感型イルミネーションが楽しめたり、春にはさがみ湖桜まつりが楽しめるなど、季節のイベントも定期的に開催されています。また、豊かな自然の中で、温泉・バーベキュー・キャンプなども楽しめます。

相模原市緑区の統計情報

緑区の面積は、253.9平方キロメートルで、この面積は、相模原市の77.2%に当たります。この面積は、相模原市で一番広いのはもちろん、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の区の中でも圧倒的な広さです。この広さのうち、75%以上が湖・川・山林などの自然で占められ、相模川・道志川の一級河川、城山湖・津久井湖・宮ヶ瀬湖・相模湖・奥相模湖の5つの湖、ダムなどもあり神奈川県の水源地とされています。

令和元年11月1日現在の緑区の人口は170,750人、世帯数は74,144世帯です。そのうち、男性は85,918人、女性は84,832人です。0歳から14歳までが11.7%、15歳から64歳までの生産年齢人口が60.7%、65歳以上が27.6%(平成31年1月時点)という人口構成になっています。生産年齢人口と言われる14歳から64歳までの割合は、日本全体の平均値の59.7%よりも若干上回っています。

10年前の平成21年11月の人口は712,655人だったので、緑区の人口は減少傾向にあると言えます。そのため、区の取り組みとして、「都会じゃないよ 田舎じゃないよ すもうよ緑区」というWebサイトをオープンし、緑区の魅力をアピールして、移住者や観光客を増やす取り組みをしています。また、リニア駅設置の計画もあるので、今後は人口減少に歯止めがかかるかもしれません。

相模原市緑区の水道修理店情報

・株式会社森住興業 神奈川県相模原市緑区川尻4149-4 042-782-8666

・有限会社吉村水工舎 相模原市緑区原宿4-6-24 042-782-2647

・株式会社大丸設備 相模原市緑区二本松1-17-8 042-773-2025

・日本プラミング株式会社 相模原市緑区谷ケ原2-10-4 042-782-2057

・小川水道土木株式会社 相模原市緑区中野20-1 042-784-1966

・株式会社大貫水道 相模原市緑区下九沢1964 042-762-1007

・有限会社トモエ設備 相模原市緑区根小屋1396-10 042-784-5236

・日湘工業株式会社 相模原市緑区久保沢3-13-16 042-782-4511

・山羽エンジニアリング有限会社 相模原市緑区橋本2-25-13 042-773-8998

 

水道管のトラブルは早期発見しよう!トラブルのサインと専業者に依頼する時のポイントもご紹介

水道管トラブルはなかなか気づきにくく、気づいた時には大惨事を招くことも少なくありません。原因や早期発見の方法を知って、未然に防ぎましょう。

★水道管のトラブルの原因は?

水道管から漏水してしまう一番の原因は、水道管の老朽化です。ある日突然、漏水してしまったかのように見えて、実は少しずつ水道管も劣化してしまうのです。材質や形状などで寿命は異なり、築年数が浅くても漏水してしまうこともあれば、築年数が古くてもトラブルがない場合もありますので、一概に新しい物件だから安心というわけではありませんので注意しましょう。

水道管トラブルは、凍結により水道管が破裂してしまうことが原因で引き起こされることもあります。水道管の内部の水分が、冷やされて固体になる時に膨張してしまい、水道管が破裂したり連結部分が壊れたりしてしまうからです。凍結を防ぐためには、水道の蛇口から、少しずつ水を流しておくと良いでしょう。

また、自然災害などにより水道管が破損することもあります。地震や台風などで、自宅には何の被害がないように見えても、土の下を通る水道管は大きな打撃を受けていることもあります。ですから、大きな地震や台風などの後には、水道管への被害がないか確認すると良いでしょう。さらに、台風など予見できる災害の場合には、事前に水道管が老朽していないかをチェックしておくと安心です。

★水道管トラブルを早期発見するためのサイン

突然の水道管トラブルは避けたいと思っても、どのように早期発見したらよいかわからない人も多いでしょう。そのような人のために、水道管トラブルを早期に発見する方法をご紹介します。

まずは、自宅の水道管に異常がないかをチェックします。そのためには、自宅の水道管の位置を把握する必要があります。キッチン・洗面所・風呂場・トイレなど、水回りを中心に、目で見える水道管は意外に多いです。水道管に穴や傷などがないかチェックすると同時に、接続部分の部品の劣化や給水管と排水管のつなぎ目に異常がないかなど、入念に確認しましょう。

日常で気が付きやすいサインは、口を締める時の音です。異常がある場合には、空気が抜けたような音がするので、日ごろから蛇口を閉める際には、蛇口の音に注意を払うと異常に気が付きやすいでしょう。

また、自宅の水道メーターで調べる方法もあります。全く水道を使用していないにもかかわらず、水道メーターのパイロットの目盛が動いていれば、どこかで水漏れしている可能性があります。このような場合には、放っておくと、水道料金がはね上がることもありますので、すぐに漏水の原因を突き止めて対処することが大切です。

★水道管トラブルが起きてしまったら?

水道管が壊れて水が噴き出してしまったり、床がびしょびしょになってしまうなど、水漏れが実際に起こると、慌ててすぐに業者に電話をかけてしまう人も多いです。しかし、そのようなトラブルが起きてしまったら、まずは水道の元栓や止水栓を止めることが必須です。トイレ・洗面所・キッチンなどには、給水管に取り付けられた元栓や止水栓があるので、速やかに止めましょう。もしも、給水管に元栓や止水栓が見つけられなければ、家の外にある大元の元栓や止水栓を止めます。その後で、濡れた場所を拭くなどして、落ち着いた状態で業者に連絡することが大切です。

但し、賃貸物件や分譲マンションに住む人は、水道管トラブルの際には、業者に連絡する前に、管理人や管理会社へ相談する方が良いでしょう。故障の原因が、配管設備の不具合や老朽化であるなら、管理人や管理会社の負担になる可能性が高いからです。但し、夜間など、連絡が取りにくい時間帯の時には、業者に対応してもらい、その後で修理にかかった料金を請求すると良いでしょう。その場合には、水漏れの原因を業者に書面で残してもらうと、後でトラブルになりにくいです。

集合住宅での水道管トラブルでは、隣の部屋や階下の部屋にトラブルが広がることもあります。その場合にも、間に管理会社に入ってもらうとトラブルになりにくいでしょう。逆に、天井から水漏れがあった場合にも、直接上の階の住人にクレームを言うのは避けた方が無難です。水漏れの原因は、マンションの排水管の不具合であるケースも考えられるからです。ですから、その場合にも、まずは管理人や管理会社に相談すると良いでしょう。

★水道トラブルが発生した時の業者に依頼する時のポイント

業者を選ぼうと思っても、どのような基準で業者を選べば良いかわからない人も多いでしょう。これまで水道業者に依頼したことのない人は、まずは3社を目安に、見積もりを取ることをお勧めします。見積もりを取ることで、相場がわかりますし、見積もりを取る際に、業者の対応の仕方で信頼できるかできないかを判断できるからです。見積もりを取る時の注意は、見積もり無料の業者を選ぶことです。見積もりだけで有料になるような場合には、「見積もりに料金を支払ったのだから依頼しないと損」のような考えになり、納得せずに依頼することになりかねません。そうならないためには、事前に見積もりが無料であることを確認すると良いでしょう。

また、依頼する時間帯は、深夜と早朝はおすすめできません。多くの業者が、深夜や早朝には特別料金を上乗せしているからです。ですから、緊急時を除いては、深夜や早朝は避ける方が経済的でしょう。

そして、受付時間は早めに予約を済ませるのがおすすめです。特に、朝早くの時間帯に予約が集中しやすいので、朝早くから午前中いっぱいまでには修理を済ませたいと考える人は、早めの予約がおすすめです。

さらに、水道トラブルは、生活しているからにはいつ何時起こるとも限りません。ですから、一度修理を依頼して納得できる業者であれば、他のトラブルの際にもその業者に依頼できるようにメモを残しておくと良いでしょう。新たに業者を選ぶ手間もなくなりますし、トラブルの際に頼りになる業者を見つけておくことで、安心して生活できるでしょう。

まとめ

自然豊かな相模原市緑区では、子育てしている人も多く、日々の生活に追われてしまい、水道管のトラブルについて考えているような時間的余裕がない人もいるでしょう。しかし、トラブルが起きてからでは大惨事になってしまいます。ですから、定期的に水道管に異常がないかをチェックし、未然に水道管トラブルを防ぐことが大切です。

 


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし