埼玉県吉川市|台所のディスポーザーの匂い除去とお掃除方法

ディスポーザーは主にマンションに設置されている設備です。排水溝にセットすれば簡単に生ゴミの処理ができるので人気です。とはいえ、使い方を間違えてしまったり、放置しておくとイヤな匂いが発生してしまうことがあります。トラブルをそのままにしておくとキッチンが大変なことになりますね。ディスポーザーの匂い除去の方法や、日々のお掃除方法を知っておくととても便利ですよ。

この記事では埼玉県吉川市のお出かけスポットや地域の情報、また業者に依頼する前に自分でもできる台所のディスポーザーの匂い除去の方法とお掃除方法を解説します。

埼玉県吉川市のエリア情報とおすすめお出かけスポット

埼玉県吉川市は埼玉県の南東部に位置する市です。地形は平坦で、東部では江戸川を挟んで千葉県の野田市と流山市に隣接しています。 西部は越谷市と草加市、南部は三郷市、北部は松伏町と接しています。

吉川市は合併と改名を経て平成8年4月に新しくスタートを切った市です。この記事では埼玉県吉川市のおすすめスポットや生活情報をご紹介します。

★埼玉県吉川市の特徴と生活メリットについて

中川と江戸川の間の地域であるという特徴を生かし、川魚料理など独自の食文化や名産品を生み出してきました。三輪野江地区では豊富な湧き水を使って美しい花しょうぶが育てられています。市内では、なまずの養殖も盛んで 駅前の金色のなまずモニュメントは吉川市の象徴になっています。
県内では越谷市などと隣接しており、ショッピングにも困らない地域です。

★埼玉県吉川市でおすすめのお出かけスポット

・さくら通り

都市計画道路334号線はさくら通りという通称で親しまれています。桜通りはその名のとおり、桜の木が植えられた道。その桜の木の数は500本ほどと言われています。花見客にありがたいポケットパークも通りの途中に2箇所ほど整備されています。さくら通りが賑わうのは4月初旬のなまずの里マラソンの時期です。毎年大勢の市民がやってきます。

・ラッピーランド

JR吉川駅前にあるお店のラッピーランドでは、吉川の名物のなまず関係のおせんべいやまんじゅうなど特産品の販売を行っています。観光案内所としても活動しているので、吉川観光の際は訪れてみるとよいでしょう。

・福寿家

創業200年の歴史を有する老舗の料理屋です。有名な吉川の川魚料理を食べるために県外の人々も訪れます。名物料理はなまずの天ぷらをご飯にのせてタレをかけた「鯰丼」です。ほかにもうなぎやどじょう、鯉などを扱った料理を食べることができます。

・中井沼公園

吉川市内にある公園です。遊具などは設置されていない代わりに大きな池とビオトープがあり、雨水の貯留機能を持っています。中央にある花しょうぶなど色とりどりの花や植物が植えられた池には毎年多くの水鳥が集まり、バードウォッチング目的で訪れる人もいます。昆虫や植物が好きな親子連れに人気があるのでおすすめです。

・吉川市 屋外市民プール

吉川市の市営プールです。流水プールや幼児プールがあり、毎年夏休みになると、たくさんの子ども達で賑わいます。駐車料金は無料で吉川市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、松伏町に在住・在勤・在学していれば料金が半額になります。そのため、越谷や近接している市民が遊びに来ることもあるようです。

・吉川公園

江戸川の右側の岸辺にある河川敷を利用した広い公園です。家族揃ってのレクリエーションのほか、野球場やサッカー場などが整備されており、利用することができます。このほか野外スポーツやイベントなどさまざまな用途で使える多目的な公園です。

★埼玉県吉川市の恒例イベント

・八坂祭り

7月中旬は八坂祭りの季節です。 吉川市の八坂祭りは神輿を放り上げる特徴的な神輿の担ぎ方が有名で、関東でも指折りのあばれ神輿として知られています。9基の神輿と10基の山車、さらに10基の子ども神輿が練り歩く 迫力満点の夏祭りです。

・あられ投げ

1月の最初の午の日になると地域の神社に氏子が集合します。そこで行われるのがあられ投げです。前の年に収穫したお米であられを作っておき、 厄除け、五穀豊穣、家内安全を祈念してあられを投げ合います。地域によっては「あられまき」「あられぶっつけ」「宮なげ」などとも呼ばれており、埼玉県選択無形民俗文化財に指定された伝統行事となっています。

★埼玉県吉川市の名産品

・川魚料理
中川と江戸川に挟まれている土地柄を生かし、 現在の吉川市にあたる地域に川魚を食べる食文化が生まれたのは江戸時代のはじめです。当時は川岸に川魚料理屋が立ち並び、歴史上の偉人をはじめ、多くの人に好まれたといいます。「吉川に来て、なまず、うなぎ食わずなかれ」とは、吉川の川魚料理を褒め称える言葉で、新選組局長の近藤勇や元総理大臣を務めた福田赳夫氏、中曽根康弘氏など著名人の方々も訪れたそうです。

また、吉川市の郷土料理は包丁で叩いたなまずを味噌などと合わせて丸め、油で揚げた「なまずのたたき」が有名です。

・吉川ネギ
吉川ネギは明治時代から栽培が始まったネギの一種で、巻きが固いことで知られています。長時間に込んでも煮崩れしにくく、甘味と辛味がのバランスがちょうどよいなどの理由から、重宝されています。吉川ネギは中川や江戸川の自然堤防付近で栽培されているネギで、吉川からの出荷量が最も多く、吉川ネギの名産地となっています。

・花しょうぶ
こどもの日に欠かせない花しょうぶ。吉川で栽培が始まったのは大正時代の末期です。日本でトップクラスと言われるほどの品質を誇る「初霜」という、ぴんと張った葉が特徴的な白くて大きい花を咲かせる品種が育てられています。シーズンになるとつぼみのまま刈り取られた花しょうぶが出荷されます。

埼玉県吉川市の水道修理店情報

・水道トラブルサービス 埼玉県吉川市高久1丁目24−1 0120-114-669
・アクタス 埼玉県吉川市大字加藤821−1 048-983-3029
・ツバキ創建 埼玉県吉川市平沼1671-16  048-982-3039
・本木設備 埼玉県吉川市大字吉川1546  048-982-3920

台所のディスポーザーの匂い除去とお掃除方法について

ディスポーザーは主にマンションに設置されている人気の設備です。ディスポーザーの機能は投入された生ゴミを粉砕処理し、水道水で水に流せるというもので、衛生面からも高く評価されています。
ところが、お手入れの方法を間違えてしまうと、逆にディスポーザーから悪臭がしてしまうなんてことも起こりかねません。生ゴミによる悪臭を発生させずにすむのがディスポーザーの大きなメリットですから、イヤな匂いは掃除などをして除去しておきたいですよね。

こちらでは台所のディスポーザーの匂い除去の方法とお掃除の仕方について解説します。

★ディスポーザーのしくみ

ディスポーザーはシンク下に設置できる生ゴミ粉砕機です。最初にディスポーザーのしくみについてご説明しましょう。

通常、台所で出る生ゴミはシンクの三角コーナーに捨てることが多いと思います。その三角コーナーに生ゴミを放置しておくと、イヤな匂いの原因になり、 場合によってはコバエなど虫が発生したりもします。
特に暑い季節に三角コーナーを放置しておくと、すぐに虫がわいてしまうので、悪臭と虫の対策のためにも、こまめに三角コーナーの中のゴミを捨てたり、清潔に掃除をしておくことが重要となります。

一方、ディスポーザーはシンクの下に設置されている設備で、バスケットに生ゴミを入れると粉砕してくれます。粉のように小さくなった生ゴミはそのまま水道水で流せるので、わざわざ生ゴミをゴミ箱に捨てに行く必要がありません。

このディスポーザーには連続投入方式とパッチフィールド式という2つの処理機能があります。

・連続投入方式
水道水を出し、ディスポーザーのスイッチをONにしバスケットに生ゴミを入れたら処理が終わるまで待ちます。終わったらスイッチをOFFにして水道の水を止めます。

・パッチフィールド式
生ゴミを入れて水を出し、フタをしてスイッチをセットしたら運転します。処理が終わったらフタを外し、水も止めます。

いずれの方式でも15秒程度で生ゴミを粉砕処理できますので、ディスポーザーを使用すればシンクが衛生的に保たれます。
とはいえ生ゴミを扱う性質上、ディスポーザー本体から悪臭が漂ってしまうこともあるのです。

★ディスポーザーのイヤな匂いを除去するには

ディスポーザーから発生するイヤな匂いを除去するには、きちんとしたお手入れが必要です。お掃除以前の簡単なケアだけでもディスポーザーの匂いが消えたり寿命が延びたりしますので、ぜひやっておきましょう。

・ 氷を使ったお手入れ

ディスポーザーに氷を入れ、フタに付着した生ゴミを綺麗にすることでディスポーザー全体をお手入れする方法です。
まず、 ディスポーザーの中身を空にして水道水を流します。次にディスポーザーのバスケットの中に半分程度の氷を入れます。それから、食器洗い用の中性洗剤を少しだけたらしていつものように粉砕処理を行います。
粉砕された氷はディスポーザーの内部で汚れに作用するので、ディスポーザーの内部にあった小さな生ゴミがフタに吸着されるのです。あとはフタを食器用の中性洗剤などを使い、スポンジで綺麗にするだけなのでとても簡単です。
氷を使ったお手入れを週に1回程度行うとディスポーザーから匂いがしにくくなります。

・ 柑橘系のレモンなどの皮を使ったお手入れ
レモンなど、柑橘系の皮を使用したお手入れです。有効成分のリモネンによる消臭効果が期待できます。
やり方は、綺麗にしたディスポーザーに水を流し、バスケットに好きな柑橘類の皮を入れてフタを閉め、いつも通りに運転するだけです。
ディスポーザーをきちんと掃除したつもりなのに、なぜかイヤな匂いがするという場合に試してみるとよい方法です。

★ディスポーザーのお掃除方法

ディスポーザーには配管部分とタンク部分のお掃除が必要です。それぞれのお掃除方法をご紹介します。

・ディスポーザー内部のお掃除方法
ディスポーザーのつまりの原因となるのは配管の中の汚れです。特に油が固まっていると生ゴミを付着させてしまうので、油汚れに焦点を当てた掃除をしましょう。

配管の油汚れを落とすには、最初にシンクの水分を拭き取っておきます。ディスポーザーの中にあるゴミは目に見える分だけ、箸などを使って取り除きましょう。
仕上げにお湯を配管に流します。注意点はお湯の温度です。沸騰したお湯を流すと排水管が熱で歪んでしまう恐れがあるので、60℃ほどのお湯を流すようにしましょう。油汚れには十分な温度です。普段使いで高温のお湯を流す場合は冷たい水と一緒に流すようにしてみてください。
お湯を流して約1時間経てば油汚れが除去できているはずです。最後に水を流しましょう。

ちなみに、大量の油をディスポーザーに流すとディスポーザー内部の部品が傷みやすくなるので注意してください。

・ タンクのお掃除方法
ディスポーザーの生ゴミ用のタンクは月に1回はお掃除しておきたい場所です。いらない布、ビニール手袋、食器洗い用中性洗剤、歯ブラシなどを用意して掃除します。

まず布を水道水で濡らします。濡らしたら固く絞ります。
次に布を使ってタンクの底を拭いていきます。水拭きでも十分ですが、落ちにくい汚れがある場合は食器洗い用の中性洗剤をつけてください。
タンクの底を拭いていると、中にある生ゴミがタンクの排出口に移動してつまったような見た目になりますが、次のゴミが来れば自然と排出されるものなので放置でOKです。

上記のようなお掃除を定期的に行っていればディスポーザーの悪臭やつまりは防げます。ディスポーザーは簡単にキッチンの衛生環境を底上げできる便利な設備です。基本的にはマンションに設置される設備ですから、ディスポーザーのあるお宅であれば、適切なケアをしてキッチンの水回りを清潔に保ちましょう。

まとめ

埼玉県吉川市は2つの川の間に挟まれた地域ならではの食文化を発展させてきたエリアです。吉川市に住む人は、美しい自然や伝統的な川魚料理を楽しむことができるでしょう。そうした生活を望む人にとってはメリットの多い地域です。

また、ディスポーザー付きのマンションもある地域です。キッチンにあると便利な設備のディスポーザーですが、お掃除をしないと逆に悪臭が漂ってしまうこともあります。適度にディスポーザーの掃除をしていれば快適に使い続けられますので、せっかくの環境を生かせるようにしたいところです。
ぜひ、お手入れの際は参考にしてみてください。


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし