品川の水道修理の事例をご紹介します!

東京都品川区の住宅でトイレの水トラブルがありました。

専門家による水道修理と自己修理は出来るのかについてもお伝えします!

水道修理の対処にご参考ください。

・品川(東京都)の住宅のトイレトラブル
・修理を頼むタイミングはコレ!
・修理を先送りする危険性は?
・水道修理業者による修理のメリット
・自分で修理できる?
・水道修理のまとめ

品川(東京都)の住宅のトイレトラブル

品川水道修理

水道修理が必要か判断に迷うケースの事例、品川の住宅のトイレトラブルのケースをご紹介します。

 

トイレの床が濡れているけれど、少量すぎるので水漏れかはっきりしないというケースです。

 

ご家族の尿が飛んでいるのかと疑ったり、

少量ということで緊急性がないだろうと判断していたということです。

 

しばらく放置してしまい、適切な処置がされないまま連絡が遅くなる原因になります。

 

塗れている床の場所はいつも便器周りの左側、つまり、コンセントや給水管がある側でした。

 

拭いたあと、しばらく経って濡れていることに気が付いたそうです。

 

他にも連絡が遅くなった原因として

・少量のためこの程度で専門家に相談するのか判断に迷っていた
・水漏れか判断に自信がなかった
・尿が飛んでいるだけなら恥ずかしい
・尿が原因の場合、料金支払いがあればバカらしい

 

等の考えから先送りしてなかなか動くことが出来なかったとのことでした。

 

この間も状況に変化はありませんでした。

修理を頼むタイミングはコレ!

まず水漏れかどうか判断できなかったり、原因の場所が特定できない場合があります。

 

場所を特定するには、新聞紙などの吸水しやすい紙を使ってわかる方法があります。

 

塗れている箇所を拭いた後、

新聞紙を便器周りの床に敷いたり敷いたり給水管に巻き付けたりして濡れ具合を観察します。

 

結露してパイプが濡れてることがありますので、

室温を上げて結露しないように調整してから行ってください。

 

また、コンセント周りは危険ですのでプラグを抜くなどの処置を取りましょう。

 

新聞紙がじわじわと濡れてきたら、おおよその場所と原因が特定できます。

 

家族が使用した後に塗れる場合は尿の疑いがあるかもしれません。

 

パイプ周りが濡れてくると、給水管のパッキンに問題があると予想が出来ます。

 

どんなにわずかな量でも水漏れであり、水道料が加算されています。

 

また、便器周りの場合は排水管に問題がありそうです。

 

排水が漏れると不快なだけでなく、

大きな故障に発展しトイレが使用できなくなることが多いです。

 

給水や排水に問題がある場合は、迅速さがポイントです。

 

すぐに水道修理を相談することが被害を最小限に出来るのです。

修理を先送りする危険性は?

今回の事例は判断に迷いがあり、しばらく放置をしてしまった例です。

 

水回りの問題を先送りした場合、トイレの問題は次のことが考えられます。

 

【給水系のトラブル】
・水道料金が加算し続ける
・破損が拡大して被害が大きくなる

【排水系のトラブル】
・流れなくなり汚水逆流もある
・排水漏れにより汚臭が室内に染みつく

【便器自体のトラブル】
・本体にヒビや欠けがある場合、水漏れの危険
・ウィシュレットによる水漏れの場合、被害継続の恐れ

 

被害が小さい規模の頃は数千円~数万円で済むところ、被害拡大で十数万円かかることも良くあります。

 

階下に影響があった場合は、その分費用が跳ね上がった事例が多くあります。

 

よって、早めの対処が必要と言うのはこの為なのです。

水道修理業者による修理のメリット

専門家により、目先の対処ではなく根本的な解決が出来ることがメリットです。

 

また、アフターサービス制度のある業者であれば事後の不具合にも対処してもらえます。

 

便器の耐年数はおよそ15年程度とも言われていますが、

状態により修理や交換時期は様々です。

 

部品の経年劣化による交換判断などは、専門家の実務経験や判断力が成せることです。

 

例えば、トイレタンク内の部品の劣化具合より交換しておくことで水漏れを未然に防げます。

 

このように、不具合を直す他にもメリットは数多くあります。

自分で修理できる?

今回の修理の事例は、給水管に使用しているパッキンの交換でした。

 

パッキンの交換自体は比較的簡単な手順で出来る修理です。

 

ですので、手先が器用な方やDIYが好きな方は、

ご自身で修理を試みることもあるでしょう。

 

ただ、パッキンの交換にとどまらないケースもあります。

 

例として、長年のパッキンの締め付けにより、給水管のパイプは窪んできます。

 

窪みの程度により、パイプ自体を交換したり、パッキンのサイズを変えることもあります。

 

この微妙な見極めが出来るのは、プロの経験によるところです。

 

このように自己修理をしても改善しない場合は、

他に不具合が残っていますのでご参考ください。

水道修理のまとめ

水道修理業者に任せることのメリットは多くあります。

 

自己判断は難しいことや修理の手順等が複雑なケースがあるからです。

 

信頼できる専門業者を見つけることで、今後の安心にも繋がります。

 

ぜひかかりつけの水道修理業者を持つことをお勧めします。


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし