品川でトイレの水漏れ!業者に依頼する判断ポイントはココ!

品川で実際のトイレ水漏れの事例
・水道業者に依頼する判断ポイントはココ!
・自分で出来ることはある?!
・ちょっと待った!この対処法はNGです
・トイレの水漏れは予防できる?
・トイレの水漏れのまとめ

品川の住宅でトイレ水漏れの事例

品川水漏れ

東京都品川区の住宅で実際に起こったトイレの水漏れの事例をご紹介します。

 

トイレからチョロチョロという音がいつまでもなり続けていたそうです。

 

気になってネットで調べたら水漏れだと分かりました。

 

床に水がなかったので、水漏れを疑うのが遅くなってしまったのだそうでした。

 

数日ほど放置してしまったので、水道料金が心配になったそうです。

 

そこでトイレタンク内を見て原因を調べたところ、タンク内の水が少ないことに気が付いたのです。

 

ネットで調べ、ボールタンクの不具合で浮きが上がっていないことが判明しました。

 

そこで、ボールタンクをいじってみたそうです。

 

しかし、ボールタンクのどこが故障しているのかわからず、水道業者に相談したということでした。

水道業者に依頼する判断ポイントはココ!

品川で起こったトイレの水漏れは、発見が遅かったため水道料金が加算してしまったケースです。

 

そしてトイレタンク内は無理にいじって被害を大きくしやすい場所です。

 

むやみにいじらないようにしましょう。

 

タンク内の故障は実務経験が豊富なプロによる修理を依頼しましょう。

 

早く確実に元通り使えるトイレになります!

 

トイレの漏水の判断ポイントは「止水栓を閉めると水漏れが止まる」こと!

 

そして「水の音」です!

 

主な水の音は、チョロチョロ…、ポタポタ…、ジョボジョボ…という音です。

 

流れている水の音がいつまでも絶えず聞こえてきます。

 

小さな音だったり床が濡れていないため問題に気付きにくく、放置してしまうケースも少なくありません。

 

しかし、漏水は水道料金がどんどん加算されています!

 

ですので出来るだけ早急に動きましょう!!

自分で出来ることはある?!

漏水とわかったらまず止水して水漏れを止めることを一番にしましょう。

 

トイレの給水管の止水は、止水栓をマイナスドライバーを使って右に回して止めます。

 

なお、止水前の止水栓の状態を覚えておきましょう。復帰させる時に役に立ちます。

 

止水栓が見当たらない場合は、便器のパネル内にあることがあります。

 

メーカーの説明書を見てみましょう。

 

トイレの止水がわからない場合は、屋外にある元栓を閉めることで止水が出来ます。

 

しかしこの方法は自宅の水道水を全て止めることになります。

 

長く止水すると生活に支障が出てしまいますので、ご注意ください。

 

あとはコンセントにカバーをかける、またはプラグを抜くことで、万が一の漏電を防げます。

それから専門の水道業者に連絡しましょう。

ちょっと待った!この対処法はNGです

ご自身で原因を探ったり修理を試みることはあると思います。

 

しかし、修理の経験や自信がない場合、トイレタンク内は決して無理をしてはいけない場所です!

 

トイレタンク内は部品が経年劣化で破損しやすい状態のことがあります。

 

もろい状態の部品は欠けたり割れてしまう場合が良くあるのです。

 

他にも、部品をいじったことで位置がズレて元に戻らなくなることもよく聞く話です。

 

つまり、よくわからずにいじったことで、被害を大きくしてしまうことが良くあるのです。

 

交換部品が増える分、かかる費用も増えてしまいます。

 

手先に自信がなかったりよくわからない場合は、目視で原因調査だけにするのが賢明です!

 

タンク内の部品には触れずに、すぐに専門の水道業者に修理を依頼しましょう!

 

このような早めの依頼が、被害を最小限に出来るのです。

トイレの水漏れは予防できる?

トイレの水漏れは2通りあります。それは、給水管の水漏れと、排水管の水漏れです。

 

今回は給水管の水漏れの予防についてご説明します。

 

水漏れは部品の劣化や破損により起こりやすくなります。

 

ですので、長く使っているトイレの場合は特に日頃からよく様子をみるようにしましょう。

 

・給水管のパッキンから水が漏れ出ていないか
・タンク内から異音は聞こえないか
・便器やその周辺で濡れているところはないか

等、これらを参考になさってください。

 

小さな異変をキャッチ出来るよう気に留めることが大切です。

 

また、万が一の場合に頼れる水道業者を前もって調べておくことも有効です。

トイレの水漏れのまとめ

今回はトイレタンク内の水漏れを中心にしたお話でした。

 

トイレタンク内の容器は、外見よりもかなり小さいサイズです。

 

このコンパクトな容器の中で、水中に大切な部品が所狭しと収まっています。

 

前述しましたが、勝手がわからぬままいじっていて他の部品に触れてしまうことはよく聞きます。

 

・オーバーフロー管が折れた
・ゴムフロートの位置がズレて戻らない

 

このように、被害を大きくするケースが多いのも事実なのです。

 

タンク内の修理は失敗のリスクが高いため、無理は禁物です。

 

経験豊富なプロに依頼することが安心です。


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし