横浜市旭区|排水口から水が逆流するトラブル!解消法と原因を解説


今まで普通に使えていたトイレやお風呂場の排水が突然逆流し、大量の水があふれてくる状況に遭遇すると焦ってしまいますよね。逆流までいかなくても排水のスピードが落ち、排水が間に合わずに水があふれてしまうケースもあります。

豪雨が降り続いたときには排水をしなくても勝手に逆流してくる事案もあり、水道のトラブルは日常で起こり得るものです。逆流してしまった時の対処法や、トラブルを未然に防ぐ方法はあるのでしょうか。

今回は横浜市旭区の住環境や魅力と共に、水道トラブルの解決策や原因について紹介いたします。

横浜市旭区のエリア情報とおすすめお出掛けスポット

横浜市の西側に位置する横浜市旭区は閑静な住宅街という面もありながら、駅前には商業施設が立ち並び、横浜駅まで急行で1駅という利便性の街優れた街です。

現在は相模鉄道いずみ野線のみの路線ですが、今後はJR線や東急線の乗り入れも計画され利便性はますます高くなり、横浜市旭区の人気は上昇すると見込まれています。横浜市旭区の魅力や住みやすさを徹底解説いたします。

★地域名の特徴と生活メリットについて

横浜市は18の区から成り立っており、旭区は18区のうちの1つとして横浜市内の西部に位置しています。多摩丘陵が横浜市旭区にも続いていることで、なだらかな坂のある街となっています。

横浜市旭区内には帷子川が流れ、広範囲で市街化調整地域という市街地開発をしない区域を設けているため、横浜市市内でも特に緑の多いエリアと言えます。

もともと横浜中心部へ向かう労働者向けのベッドタウンとして1950年に住宅開発が進められてから人口が増加した街ですが、日本最大級の動物園であるよこはま動物園ズーラシアが開園し、観光目的で訪れる人も増えました。

横浜市旭区内にある二俣川は神奈川運転免許試験場が立地している場所であり、神奈川県に居住している場合は免許の取得・免許の更新・変更手続きなどを行う場所と指定されているため、訪れる人が多くいる点も横浜市旭区の特徴です。

現在は二俣川駅を中心に街の再開発へ向けた大規模改修が向けて進められ、駅前の市道の整備や駅ビルの建設などが進み、商業施設が続々と完成しています。今後は2019年にJR線、2022年に東急線が加わる予定で、さらに利便性の高い発展した街への計画が進められています。

鉄道を中心とした駅周辺は近代的で利便性の高い開発が進められている一方で、横浜市旭区は横浜市の中でも最も自然が残されているエリアでもあります。横浜市旭区内には大規模で自然豊かな公園が緑地が多く、ホタルが生息するほど環境がきれいな街です。

横浜市旭区には8つの文化財があり、うち2つは横浜市の天然記念物として指定されています。歴史ある名所が点在し、石器時代の人が活動していた遺跡や貝塚など横浜市内の中でも最古で貴重なものが残されています。

豊かな自然や文化財が多く残る横浜市旭区は、行政が自然との共存を推奨していることが旭区の魅力を維持しているものと考えられます。街開発を進める上で横浜市旭区全体を公園のようにイメージしている構想が制定されているため、自然を第一に考慮した街づくりがされているのです。

通勤・通学に利便性の良い環境がありながらも、プライベートでは自然を感じながらリフレッシュしたり、ショッピングをして楽しむなど充実した住環境が期待できる街となっているところが横浜市旭区の特徴です。

★横浜市旭区でおすすめのお出掛けスポット

・よこはま動物園ズーラシア

日本最大級の広さを誇る動物園は1日だけでは回りきれないほど見応えがあり、まるで動物の世界に入り込んでしまったかのように、のびのびと生活する動物たちを見ることができます。

広い園内では徒歩で回ることが基本ですが、有料園内バスで見たいスポットに移動することも可能です。ズーラシアでは地球の気候やテーマ別に大きく8つに分かれて動物たちが展示され、テーマごとに園内の雰囲気も変わるところも動物たちの世界観を楽しめるポイントとなっています。

ズーラシアには珍獣や絶滅危惧種に指定されている動物、日本で唯一見ることのできる動物など希少価値の高い動物が多く飼育されている点も見どころポイントです。希少の動物たちを間近で見ることができるとあり、子どもに限らず大人も夢中になるスポットです。

動物たちと触れ合ったり、広場でピクニックをしたりと飽きずに回れる工夫もされています。イベントが随時開催され、夜の動物たちを観察できるナイトズーラシアやズーラシア夜市など動物園ならではの雰囲気の中で行われるイベントもおすすめです。

・こども自然公園

こども自然公園は広大な敷地に豊かな自然と遊べるスポットがたくさん入っている公園です。その広さは横浜市内の中で最大の広さを誇り、山や池、森、梅林、バーベキュー場、動物園、野球場、アスレチック、教育水田などたくさんの遊びどころがあり、地元民の憩いの場にもなっています。

ホタルの生息地でもあるこども自然公園は四季折々の季節を味わえるスポットでもあります。お花見シーズンやゴールデンウィーク、夏休みになると四季を感じながらバーベキューをできるので多くの人でにぎわいます。

アスレチック遊具は巨大な迷路のようになっており、子どもたちが夢中になって遊ぶ姿が見受けられます。駐車場も完備しているので車でも行けますが、電車で訪れる人も多くいます。相模いずみ野線に乗って南万騎が原駅で下車、徒歩約10分。もしくは二俣川駅から徒歩約15分で行くことができます。

桜の開花シーズンやゴールデンウィーク期間、イベントの開催日などは駐車場が満車になることもあるので、公共の交通機関を利用することが推奨されています。

・白根神社
平安時代から信仰があり、社殿を造って祀られていたそうです。焼失された歴史もありますが、江戸時代に再建され、多くの人に知られる神社になりました。境内には川が流れ「白根の滝」と言われる落差3.5mの滝を見ることができます。

白根の滝は、横浜市内でも最大の滝として有名で、横浜市旭区の有名スポットでもあります。滝はマイナスイオンが発生し、心身が洗われる効果があると言われています。心身をすっきりさせたい時におすすめなスポットです。

横浜市旭区の統計情報(人口、世帯数等)

横浜市旭区の面積は32.78k㎡で、横浜市18区ある中で3番目の広さを持ち、横浜市の約7.5%を旭区が占めています。市街化区域の割合が62.8%と横浜市内でも大きな割合を持ち、今後整備・開発され計画的な街づくりがされていくことがデータでも表れています。

総人口数は平成30年10月のデータによると横浜市内で5番目に多い245,747名の人が暮らしており、世帯数は105,219世帯です。人口の内訳を見ると、男性が121,134人、女性が126,478人と女性の割合の方が多い街です。

昭和45年のデータでは年齢別人口ピラミッドが理想に近い形をしていましたが、平成30年のデータではひょうたん型へ変化し、少子高齢化社会が横浜市旭区でも進んでいることが分かります。

年少人口は11.8%、生産年齢人口が59.3%、老年人口が28.8%と働き盛りの年齢の方が多く住んでいる地域だと言えます。外国人の人口は2,923人で中国人が1番多く住んでいます。次いで韓国・朝鮮、フィリピンとアジア系の外国人が多く住んでいるという特徴を持っています。

横浜市では緑被率といって緑の現況を指標で表し、データ化しています。平成26年の時点では緑区に次いで2番目に緑被率が35%と多く、たくさんの緑に囲まれている地域であることがデータからも読み取ることができます。

学校数は平成30年5月の時点で、幼稚園20園、認定こども園4園、小学校25校、中学校14校、高等学校7校、中等教育学校1校となっています。昭和45年から比べるととても増え、教育施設が充実していることが分かります。今後路線が増え利便性が良くなることで横浜市旭区へ訪れる人口も増加することが予想されています。

横浜市旭区の水道修理店情報

・(有)ジョイント 神奈川県横浜市旭区三反田町83-1 045-370-1633

・椎名水道 神奈川県横浜市旭区さちが丘174-3ドミール仲野301 045-365-6481

・(株)長谷川設備 神奈川県横浜市旭区今宿南町2122 045-954-1551

・(株)リフレッシュ 神奈川県横浜市旭区市沢町1142-13 045-370-5255

・山田佳孝 神奈川県横浜市旭区白根五丁目56番11号 045-953-0515

・(株)ライフ 神奈川県横浜市旭区笹野台四丁目65番16号 045-367-4171

・(株)杉崎管工 神奈川県横浜市旭区今宿西町377-19 045-951-6892

・(株)富士 神奈川県横浜市旭区下川井町2189番地 045-952-2098

・(有)岩本設備 神奈川県横浜市旭区川井本町87番地27号 045-954-1547

・東海設備 神奈川県横浜市旭区市沢町946-67 045-352-2114

 

排水口から水が逆流してくる原因・解決法とは?

排水口の水が逆流してきたり、排水できなくなる現象は快適な住環境を脅かす問題です。排水できないとなると衛生面でも不安になりますよね。原因を知り、落ち着いて早急に対処できるように逆流してしまう原因を知りましょう。

原因を知ることで逆流を直す解決方法も分かります。また、逆流を防ぐための予防対策を紹介いたします。見えない部分の排水管も清潔にし、逆流を防ぎましょう。

★逆流の原因と解決法1:排水管のつまり

排水が逆流してしまう原因として特に一番多く挙げられる原因が、排水管で食材や油、石鹸かすなどが詰まってしまっている状態です。排水管の中に詰まっている箇所があることで、行き場のない排水が逆流してくることが考えられます。

汚れが長期にわたり蓄積して排水管がつまっている状態であると考えられるので、パイプクリーナーなどの強力な薬剤を使用してつまり部分を解消すると逆流が直ります。また認識されづらい排水管のつまり場所が洗濯機の排水管です。

洗濯機から出ている排水にも石鹸かすやほこり、髪の毛が混ざっています。排水口につながっているホースを抜き、排水管の中へパイプクリーナーを流し入れましょう。つまりを解消することで、排水管の流れがスムーズになります。

もしも対処しても排水管のつまりを解決できない場合は水道修理業者へ連絡し、見てもらいましょう。

★逆流の原因と解決法2:排水管手前のつまり

この原因と解決法はトイレに限っての内容となります。トイレが逆流してくる原因には、トイレットペーパーの流しすぎやトイレに流してはいけないものを流して詰まってしまっている状況が考えられます。

この場合の解決方法は、すっぽん(ラバーカップ)や薬品を使用し、つまりの原因を取り除いたり、溶かしたりしてつまりを解消します。溶かす薬品で使用するおすすめのものが、排水口の掃除に良く活用される「重曹」と「クエン酸」です。

使用方法は、重曹を1/4カップとクエン酸またはお酢をカップ1/2の量をトイレに入れ、ぬるま湯を入れて1時間ほど放置します。シュワシュワと泡立ちながらつまりの原因や汚れを溶かす効果があるのでお試しください。

ぬるま湯ではなく、熱湯を入れてしまうと便器が割れてしまう可能性があります。熱すぎる温度に気を付けて対処することが大切です。

★逆流の原因と解決法3:排水枡のつまり

家庭で排水した水は「排水枡」を通って、下水道へ流れるような仕組みになっています。この「排水枡」部分がつまっていると下水道へ排水ができず、あふれだしてしまい逆流の原因になってしまいます。

「排水枡」のつまりは水道修理業者へ依頼しましょう。高圧洗浄を施し、「排水枡」のつまりを解消できます。対処する価格は依頼先の水道修理店によって異なるので見積もりを取り、適切な価格で修理をしてもらうことがおすすめです。

★逆流の原因と解決法4:大雨による下水道のつまり

台風や大雨の際、マンホールから雨水や土砂が大量に入り込み下水道自体がつまってしまうことがあります。下水道がつまっていることで行き場をなくした排水が排水管を通って家のキッチンやお風呂場などに流れ逆流してくる場合があります。

この場合、水道は公共の設備であるので水道修理業者でも対処することができず、自治体へ依頼してつまりが解消されるのを待つことになります。

★日頃から逆流を未然に防ぐ方法とは?

逆流してから対処するのではなく、逆流を未然に防ぐことはできるのでしょうか?日頃からできる手軽な逆流予防策を紹介します。

・パイプクリーナーを定期的に使用する
排水管用のパイプクリーナーを常備し、週に一度流し入れるとつまりの予防に効果的です。ここで注意するべきポイントが、排水管に合ったパイプクリーナーを使用することです。

例えば、台所にお風呂場用の髪の毛を溶かすパイプクリーナーを使用しても効果があまり見られない可能性があります。台所には台所用の油汚れや食材かすを溶かすパイプクリーナーを使用するなど、排水口汚れに合わせてパイプクリーナーを使い分けするようにしましょう。

強い洗剤を使用するため説明書をよく読み、洗剤に触れないようビニール手袋などを装着して行うようにすることがおすすめです。説明書以上の長時間放置すると逆に配管内で固まってしまったり不具合が生じる可能性があるので十分に注意しましょう。

・重曹とクエン酸を使用する
トイレのつまりの解消法で紹介した重曹とクエン酸は、どの排水口にも日常的に使用ができます。パイプクリーナーのような強力な溶かす力はないですが、気軽に使えるので日常的な掃除に使いたい人にはおすすめです。

クエン酸はお酢で代用できますが、お酢の匂いが気になる人は粉状のクエン酸を常備しておくと使いやすくおすすめです。重曹とクエン酸を排水口に振りかけ、ぬるま湯を少し流して泡が立ったら1時間ほど放置しましょう。

強い薬品ではないので、放置しすぎても排水管に影響はありません。寝る前に振りかけておくという気軽なやり方ができるのも重曹とクエン酸を使用するメリットです。

・排水口の清掃
台所や洗面所、洗濯機、キッチンの排水口などの排水口付近は常にきれいを保つことが大切です。放置しておくことでそこからヘドロや雑菌が発生し、配管の中が汚れ、つまる原因となってしまいます。

何かの拍子でまとまったゴミが配管の中へ流れてしまい、つまりの原因になることも考えられるので、排水口は日頃から掃除するようにして生活することがおすすめです。

まとめ

ホタルが飛び交うほどの自然を大切にしながらも駅周辺では再開発が進み、快適さが増す横浜市旭区は、注目するべきエリアであると言えます。今後横浜へのアクセスだけでなく、東京都心へアクセスしやすくなることから通勤・通学に便利で今後も人口が増えていくと見込まれます。

社会とのつながりとプライベートを分けやすいため、充実した住環境が望める点が横浜市旭区の魅力です。

水道のトラブルを防ぎながら生活することで自然を身近に感じながら快適な住環境を保つことができます。しかし、排水管の中を見ることはできず日頃からメンテナンスを行っていてもトラブルになってしまう恐れがある場所が排水管です。

対処しきれないトラブルが起こった際には水道修理業者が頼りになります。トラブル原因の除去だけでなくメンテナンスをしてもらうことで、また安心して快適に過ごせる家になります。まずは電話で問い合わせをし、料金体系や出張費の有無などを確認してから依頼しましょう。


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし