横浜市保土ヶ谷区|水道のパッキンを自分で変える方法とは?


水道のパッキンて変えてますか?長年使っているとどうしても劣化してきますが、そのまま使っていると水が出なくなったり溢れてきたり
トラブルになってしまうこともあります。

横浜市保土ヶ谷区のオススメスポットと共に、住んでから一番困る水道のトラブルにも対応できる方法も合わせてご覧ください。

横浜市保土ヶ谷区のエリア情報とおすすめお出かけスポット

横浜市保土ヶ谷区は保土ヶ谷バイパスが通っており車を使って移動する際によく利用する地域ですがその反面、自然が豊かでもあります。

そんな横浜市保土ヶ谷区ですが地域の特徴や生活メリットはどんなものがあるのでしょうか?

★横浜市保土ヶ谷区の特徴と生活メリットについて

横浜市保土ヶ谷区の15歳以上の通勤、通学の動きの統計を取ると圧倒的に東京へ仕事や学校に向かっている方が多いことがわかります。

その背景には神奈川は東京の隣に面していますが、場所によっては東京に出るのに2時間から3時間近くかかってしまう地域が多いですが、

横浜市保土ヶ谷区は交通の便からも東京へのアクセスがとても良い地域であります。

使える路線は横須賀/湘南新宿ラインになっておりまして、保土ヶ谷駅は横浜駅から1駅という場所になっています。

周辺のバス停には1時間に3~5本のバスが運行しているので駅に出るのも移動の負担も少ないようです。

駅から少し離れますと坂が多く斜面が急すぎてくるまでは上がれないところもあるので、車の運転をするときには周りの看板に気を付けながら運転していきましょう。

駅付近にはスーパーやドラックストアがあるので仕事の帰りに買い物もできて便利です。

そして横浜市は子育て支援に力を入れており、待機児童0に向けて進んでおります。保土ヶ谷区の現在の状況は数名の待機児童がいる中、0をキープしている区域もあります。子育て支援の一環で「はぐはぐの樹」を運営しており、子供を預かってほしい人と預かりたい人を繋ぎ合わせる取り組みをしています。

働きたくても働けない方にとってはありがたい制度ですね。そして横浜は都会というイメージになりますが、保土ヶ谷は治安が良く年配の方やファミリー層が多く暮らしています。アクセスも便利で住みやすい保土ヶ谷区ですが毎日東京に仕事へ向かうには苦ではなく、遊びに行くにも最適な距離となっているようです。

★横浜市保土ヶ谷区でおすすめのお出かけスポット

・保土ヶ谷公園

保土ヶ谷公園は昭和24年に完成し、神奈川県内に初めて造られた運動公園です。

スポーツと文化の拠点とされており、平成8年に改築された公式野球場は高校野球で活躍してきました。
平成9年には改築された天然芝のサッカー場や平成19年に人口芝とされたラグビー場や体育館、テニスコート、運動広場でたくさんの方がスポーツをして汗を流して楽しんでいます。特に2002年のワールドカップサッカーの時にサブグラウンドとして整備されて、国際基準の芝となりドイツチームが練習に使い注目されました。

その他にも文化の拠点としてかながわアートホールや公園管理事務所の隣にあるギャラリーなどでさまざまなカルチャーも楽しむことができます。また、120本以上の梅が咲く梅園では梅まつりが行われており一年を通してサクラやイチョウ並木も楽しむことができます。

こちらの公園はパーキングの利用時間が5時から23時と長く駐車料金も普通車で1時間220円その後は30分ごとに110円かかりますが上限1,020円としているので時間を気にせず、ゆっくりと楽しむことができます。駐車場は3カ所にあるので余裕があるため、駐車に困ることはなさそうです。

そしてバリアフリーになっていて車いすも無料で借りることができるので、足の不自由な方でも一緒に楽しめる造りになっています。
硬式野球場では車いす専用の観覧席もあるので一緒に観戦出来ていいですね。

お昼はCAFE CUEというレストランが10:00から19:00に空いているので手ぶらでもお食事することができます。
公園内には売も9:30から16:00で営業しているので飲み物が欲しい時など便利です。

相鉄線欲星川駅または和田駅から徒歩15分の場所にあります。

・ベリーニの丘

こちらの建物はイタリアの建築家のマリオ・ベリーニが設計した90年代を想像させるようなデザインの人工的な丘になっています。

横浜のビジネスパークの中央にある公園がベリーニの丘と言われています。

こちらではクリスマスには大きなクリスマスツリーが飾られて、クリスマスシーズンはたくさんの方で賑わっています。

普段は音楽ライブやキャラクターショーが行われているので子供から大人まで楽しめる場所となっており、テレビでの撮影でも使われています。

住所は神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町にあり最寄り駅の天王町駅から徒歩4分で着く場所にあります。

・陣ケ下渓谷渓谷公園(じんがしたけいこくこうえん)

こちらの陣ケ下渓谷渓谷公園は、かつて源頼朝の家臣の和田義盛が狩り用の陣を張っていたとされている地でした。

陣ケ下渓谷渓谷公園は横浜にありながらも大自然であたかも都会の横浜にいるのを忘れてしまうぐらいの秘境となっております。
横浜駅から1時間圏内で最寄り駅の相模鉄道本線上星川駅から15分の場所にあります。

24時間年中無休で、車の場合近くのパーキングに30分100円からです。24時間停めた場合も最大で1,300円です。

子供と一緒に沢山遊べ、食事スペースもあるのでお弁当持参で過ごすのも良いのではないでいしょうか。

★横浜市保土ヶ谷区の統計情報

横浜市保土ヶ谷区は江戸時代に宿場町として営んでいましたが開港後は近代水道や工業の中心地として栄えてきました。
昭和2年(1927年)10月1日より区政施行で鶴見区、神奈川区、中区、磯子区と共に誕生し2017年には区政90周年を迎えました。

全市18区の中で保土ヶ谷区の所在地は真ん中当たりに位置しており、保土ヶ谷区の全体の人口は205,568人で9位となっております。昭和45年には人口数の大幅な減少がありましたがその後は年々増加傾向にあります。
老年人口比率は全体の26,2%で約3割の方が老人ということになり若者が多い傾向にあります。

出生数は平成27年の国勢調査で1,465人で市内18区8位となっており、保育園の待機児童を0にするという取り組みが行われているので今後も益々伸びていくことが予想されます。

横浜市保土ヶ谷区水道修理店情報

・株式会社 司工事 神奈川県横浜市保土ケ谷区上菅田町1312 電話:045-381-2121

・三豊エンジニヤリング株式会社 神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町169-1 電話:045-712-7771

・株式会社テー・エル・ピー 神奈川県横浜市保土ケ谷区釜台町5-5 電話:045-333-5551

・株式会社平設備 神奈川県横浜市保土ケ谷区新桜ヶ丘1-10-12 電話:045-352-5481

・株式会社田辺水道工務店 神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向西17-14 電話:045-333-1727

・一成工業株式会社 神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町910-1 電話:045-352-5059

・有限会社坂本水道 神奈川県横浜市保土ケ谷区坂本町284 電話:045-331-1736

・ケイ・エス・ケイ株式会社 神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町295 電話:045-712-5411

・有限会社皆川興業 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台61-55皆川興業ヒ゛ル2F 電話:045-339-6288

 

水道パッキンを自分で交換するときに気を付けること

水漏れが起こるまでの期間は10年と言われております。

自分で直したものは除外して業者に頼んでの取り付けではトラブルが起こらないとされていますが、軽い水漏れは自分で対処できるようにしておくと安く済みます。

もしもご自身の家の水道が10年近く使用している場合トラブルが起きる前に部品の交換をおすすめします。

★水栓の種類と特徴

まず水栓の種類を説明します。

ここ最近ではあまり見かけなくなったハンドル混合水栓ですが、冷水と温水の2種類のハンドルがありこの2つを回して水の量の調節や、
水温の調節を行っております。

ハンドル混合水栓は昔は主流で、内部の構造は簡易的で壊れにくいのが特徴です。さらに部品も比較的安いのでご自身で直すにしても簡単にお安く治すことができます。

一方で今主流になっているシングルレバー混合水栓ですが、レバーが1つだけついており上下に動かすと水量の調節ができて、左右で水温の調節を行っておりシンプルな操作方法になっております。

こちらは中にバルブカートリッジが内蔵されておりまして、この部品が水の量の調節や水温の調節を行っている部分になります。もしも水漏れやトラブルが発生した場合は内蔵されているバルブカートリッジをホームセンターやネットショッピングで購入して交換という形になります。

シングルレバー混合水栓でのトラブルは主にバルブカートリッジの劣化が原因ですが、ハンドル混合水栓でのトラブルは主にパッキンの劣化が原因となっています。

★台所・洗面台の詰まり・水漏れを自分で治すときの方法と内部構造

まずシングルレバー混合水栓の場合は、バルブカートリッジが内蔵されておりますので、ほとんどの水漏れ原因がバルブカートリッジを交換することで解決します。しかし、それでも直らない場合はパッキンが劣化している可能性があるので、パッキン交換をすることで必要になります。それでも直らない場合は水栓自体新品に交換することも考えましょう。

上水栓の接続部分からの水漏れは、蛇口よりさらに下にある上水栓からの水漏れです。原因はナットの緩みが考えられるのでしめれば解決しますが、それでも直らない場合はパッキンの劣化が考えられます。

ハンドル混合水栓では最も多い水漏れ箇所がハンドル下部からの水漏れでやはり毎日使用する為に負担が大きいのが原因です。
上からネジで留められていますがネジの先にはナット、三角パッキン、スピンドル、コマパッキンといったいくつかの部品がハンドル部分を固定しています。

ハンドル混合水栓での水漏れは、ほぼパッキンの劣化かナットの緩みが原因となっているので、下記の方法で解決できます。

・まず水の元栓をしめます
・水栓をぶんかいしていきます。
・カラーキャップを外します。

赤が温水で、青が冷水になっているので戻すときには忘れない様にして下さい。

・先の細い工具でこじ開けます。
・キャップのネジを緩めます。
・そしてハンドルを外します。
・ナットをウォーターポンププライヤーで外します。
・三角パッキンはカバーナットの下とスピンドルの上に配置されているので新しいのに交換しましょう。

・コマパッキンはゴム部分の劣化だけではなく、金属部分の錆も水漏れの原因になっていまして、スピンドルの下に配置されているので新しいものに交換してください。その後は分解した順に戻して水が漏れないか、確認してください。

★内部でのトラブルは業者に任せた方が安心!

それでも直らない場合や自分ではできない方は業者に頼むのが1番安心します。けれども数ある業者から1つを選ぶのが難しいとお考えの方は多いかと思います。

もしもご自身が賃貸にお住まいであれば大家さんが提携している水道業者がありますので、まずは大家さんに相談して業者にお願いしてみてください。

ご自宅が戸建ての場合は自分で業者を選ばなければいけませんが、ネットでで検索しても探せますし、パソコンやスマートフォンをお持ちでない方はチラシに入っている業者でも良いでしょう。何よりすぐに解決したいと思いますので近くの水道業者にお願いするのが1番早いです。

まとめ

横浜市保土ヶ谷区は横浜駅や東京に近く遊びに行くのにも便利ですが、保土ヶ谷区には自然も豊かで、とても住みやすい地域になります。

治安が良い点を踏まえて家族でも安心して住むことができますが、水道のトラブルは突然起こりますが水道の水漏れは早めの対策で防ぐことができます。

交換をしたことがない方や、もうそろそろ使い始めて10年が経つ方はホームセンターやネットショッピングで購入できるので自分で交換してみたり水道業者に頼んで劣化状態を確認してもらってみてはいかがでしょうか?

 


会社名
水の救急隊 クラシアン 生活水道センター 水の生活救急車 水道屋本舗
料金
夜間料金なし
一律5000円~
作業員によって料金が変わる 平均的な料金 高くも安くもない 見積りによって 高額請求の口コミあり 割高だという口コミ多数
丁寧さ
1ヶ所からでも丁寧に対応。 しっかり説明してから作業するので評判も良い 親切でわかりやすいという口コミあり 違う業者が来るという口コミもあり 挨拶がなくて残念。嫌味を言われた という口コミもチラホラ 作業員の対応は丁寧だと 評判は良好
会社の安心感
フランチャイズを除いて 実績・技術がNo.1 大手ならではの安心感はある 提携店も含まれるので 不安ややあり。 全国対応で安心だが、 作業員の態度で悪い口コミあり。 自社研修に力を入れている。
口コミ
明朗会計で安く、 丁寧・迅速な対応で高評価。 強引な営業、時間を守らない等の 悪い口コミが目立つ。 料金が高く、 ホームページの値段と違う。 作業員が丁寧or態度が悪い の評価が極端にわかれている。 料金が高いという口コミが 多いので安心できない。
キャンペーン
今だけWeb限定割引 3,000円オフ キャンペーンなし キャンペーンなし キャンペーンなし ホームページを見たで2,000円割引 ただし割高料金のためあまり意味なし